2011年08月29日

コペン 清津峡 その3

清津峡


往復1500mの清津峡渓谷トンネル。
前半には清津峡の四季毎に紹介するコーナーがあり、
後半には3ヶ所の見晴所と一番奥にパノラマステーション。

たしか袋田の滝もこんな感じだったかな。

見に行きたい気持ちもあるけど、今日の道程はまだまだ長い。
「素晴らしい渓谷美」は、また今度ということで(^^;


撮影日 20110813
撮影場所 新潟県十日町市小出 清津峡
SH-06A



posted by toshi at 23:11 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

コペン 清津峡 その2

清津峡


清津峡を満喫できる登山道は、

全長13km
高低差600m
所要時間9-10時間

とてもじゃないけど、お気楽に行ける場所じゃない(^^;
そこで「より安全に、より安心して」とできたのが、
清津峡渓谷トンネル。

往復1500m
所要時間約60分

清津峡
http://www.nakasato-21.com/kiyotsu2/index2.html



清津峡湯元温泉街は、トンネルの営業開始に合わせて開店準備中。
温泉街を抜けるとトンネル入口はすぐ目の前。
宿泊客なのか、川原に降りて遊んでいる人たちがいる。

下界は酷暑の中だろうけど、
ここは吹く風も気持ち良く、
別世界だねぇ。


撮影日 20110813
撮影場所 新潟県十日町小出 清津峡
SH-06A



posted by toshi at 23:32 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

コペン 清津峡

清津峡



清津峡(きよつきょう)は、信濃川の支流である清津川が形成した峡谷。
新潟県十日町市小出から湯沢町八木沢にかけての全長約12.5キロメートルをいう。
国の名勝および天然記念物に指定されている(1941年指定)。

Wikipedia



清津峡情報
http://kiyotsukyo.daizinger.jp/

(写真多数のため、要注意)


清津峡のことを知ったのは、6月の奥志賀林道行きの時。
帰ってきてから、
「そういえば前々から気になっていたけど、あの道は…」
と調べたのがきっかけ。
そうそう行ける場所でもないので、
近くに行くことがあれば寄ってみようと思っていた。


「お盆に野沢で遊んでいるから帰省途中に寄っていけば?」


夏休み前に久しぶりの友人からそんなメールをもらい、
寄り道?かなりの寄り道になるんだけど、
清津峡にも行けるし、まぁいいか。


関越道を北上し、塩沢石打ICからR353で十二峠へ。
峠を下っていくとすぐ県道389号、清津峡への入口が現れる。


さて、清津峡までの道は楽しめるかな?
なんて、楽しむ間もなく現着。
う〜む、こんなに近かったんだ。


ありゃ?清津峡渓谷トンネルの営業時間は08:30〜17:00?


只今の時間 08:00。


う〜む…。



posted by toshi at 23:13 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

箱根新道無料化

河津桜への入り口?


無料化されて、もう1ヶ月…。
早いねぇ(^^;

初めて箱根新道を走ったのは、たしか2010年の河津桜を見に行った時。
写真はその時の、箱根新道はとうに通り過ぎて伊豆スカイラインへの入口。
見ての通り数日前に降った雪がまだ残っていて、
箱根新道ではとても止まって写真を撮れる状態ではありませんでした…。


河津方面への東伊豆回りのルートは、
主に海沿いのR135と山の中を走る伊豆スカイラインの2つ。

海を眺めながらマッタリ走るならR135(真鶴道路、熱海ビーチライン含む)、
信号の少ない山の中を快走して時間短縮するなら伊豆スカイライン?

これまでの私の利用頻度で言えば、伊豆スカイラインに軍配が上がる。
日帰りメインだと、どこかでショートカットしないといけませんからねぇ。

でも、今年の河津行きの時、小田原厚木道路の終点で、
R135へ舵を切ったBMW2台連れに河津近辺で追いついたんだよなぁ。
あれは一体…。


その伊豆スカイラインまでのルートが、箱根新道とターンパイク。

ターンパイクは民間企業が運営する私道ということもあり、
整備が間に合わず突然出現する凹路面にあわや転倒…、
なんて危険がある高速道路と違って、
路面状況も比較的良好で非常に走りやすい。
(高速道路も今は一応民間だけど)

一方、箱根新道はと言えば…、まったく記憶がありません。
前述のように、凍結してる?してない?な状況で走っていたので、
今思い返してもどんな道だったかさっぱり…。

次走る時にはしっかり脳裏に焼き付けてこないと(^^;



国道1号(箱根新道)が7月26日(火)より恒久的無料に 〜管理が国土交通省へ〜

箱根町山崎と箱根峠を結ぶ箱根新道(延長約13.8q)は、昭和37年3月に道路整備特別措置法により整備され、
国道1号の一般有料道路として開通しましたが、この度料金徴収の期間が満了します。

7月26日(火)0時より道路を管理する者が、国土交通省横浜国道事務所に変わり、恒久的に無料となります。

http://www.c-nexco.co.jp/news/2090.html




タグ:箱根新道
posted by toshi at 15:21 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | V-MAX−大型バイクな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

サルスベリ

サルスベリ


7月の下旬だったか、
サルスベリのことを採り上げている新聞のコラムを見つけた。

もうそんな時期なんだな。

そう意識したからか、街中でよく目にするようになった。
目の前で咲いていても、気がつかない。
気をつけたいね。

花期は7月から9月と長く、真夏の花。
春先に咲く花ほどの艶っぽさはないけど、
長く咲く分その方がいいのかも。

時々、
とても濃い赤い花を見つけた時には、
ドキッとさせられる。


撮影日 20110811
撮影場所 埼玉県秩父郡長瀞町 不動寺
SH-06A

タグ:サルスベリ
posted by toshi at 11:51 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

長瀞・不動寺の撫子

カワラナデシコ


この時期の楽しみの一つになって何年目?


今年もまた、

これまで同様、

満開とはいかなかった不動寺の撫子。


というか、


みんな一斉に、というよりは、順繰りに、

と言う表現が近いかも。


本当のところは分からないけど、

また次に来る楽しみができたということで(^^;


撮影日 20110811
撮影場所 埼玉県秩父郡長瀞町 不動寺
SH-06A

posted by toshi at 00:51 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

実りの夏

実ってますねぇ(^^


大菩薩ラインを下り、甲州市内で給油後、
果樹園の中を通るフルーツラインでR140へ。

沿道の果樹園は、桃とぶどうがちょうど旬。

甘い香り、はヘルメット越しには分かりませんでしたが、
時間と積載量と懐に余裕があれば、立ち寄ってお持ち帰りしたいですねぇ(^^


撮影日 20110811
撮影場所 山梨県甲州市塩山
SH-06A

タグ:山梨
posted by toshi at 10:21 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

ムラサキツユクサ(紫露草)

ムラサキツユクサ


柳沢峠着は0700前。
先客2名。
途中、自転車で上ってきている人もいた。


気まぐれな早朝からの訪問客を、静かに見つめてる。

タグ:
posted by toshi at 10:13 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

朝駆け 柳沢峠からの富士山

富士山


これだから朝駆けはやめられない?

きっとすぐ霞んじゃって見えなくなっちゃんだろうな。

道路脇の気温表示は「24℃」。

涼しぃ! o(>_<)o



タグ:富士山
posted by toshi at 13:09 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | V-MAX−大型バイクな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

痛いほどの陽射しに

まだまだ暑い…


ちょっと前の、
夏らしくない、梅雨みたいな天気の遅れを取り戻すかのような、
まさに酷暑と呼ぶにふさわしい天気。

陽が傾いてきたといっても、まだまだ十分暑い。

タグ:
posted by toshi at 22:38 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 空と雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする