2011年09月29日

Vmax 絶不調

あの花ぁ!(^^


アイドリングが不調です。


信号待ちで止まると、

ドルン、ドルン、ドドルン、ド、ドルン、…

あ、あれ?f(ーーi


夏場のオーバーヒート気味の症状に似ているけど、
涼しくなったこの時期でそれはないよなぁ。
一応リザーブタンクは確認してみたけど、ちゃんと入ってる。

振り返ってみれば、
回数は少ないものの7月頃から出始めていた気がする。
その頃はやはり「夏場のオーバーヒート気味」と思っていたけど、
乗る度にエンジンストールの回数が増え、
そして今日はまともに走れる状態じゃなくなっちゃった。
いや、走れるんだけど、


勝手にアイドリングストップ?


地球には優しいかもしれないが
バッテリーとスタータークラッチには決して優しくないこの状態。
なんとかせねば。


写真は、今月上旬に出かけた言わずと知れた「あの花」の名所(^^
あの頃の暑さが懐かしい…。

タグ:VMAX
posted by toshi at 23:49 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | V-MAX−大型バイクな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

コペン 給油口を二人がかりで開ける

コペンの給油口 この蓋がなかなか出てこないのよねぇ…


蓋のフックの精度が甘いのかねぇ?


乗り始めた頃からそんな感じはしていたのだが、
給油口の蓋は1回で開く方が珍しく、
2回3回と何回か繰り返してようやく開く状態だったんだけど、
最近は全くダメ。

給油しないわけにもいかないので、
最終的にはGSのスタッフに室内のレバーを引っぱってもらい、
外側から蓋を指で傷をつけないように気をつけながら、
「よっこいしょ」と開けている。

外車なんかがそうだし、
最近のホンダの軽もそうだけど、
鍵がロックされてなければ外から開けられるようにすればいいのに。


ひょっとして、硬い足回りにボディが歪み始めてる?

タグ:コペン
posted by toshi at 23:17 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

本日の空

本日の空


朝晩は涼しく、
それでも日中は暑かったのが、
台風が通り過ぎて、
昨日今日とすっかり秋の空気。


もう10月も目の前だからねぇ。



タグ:
posted by toshi at 23:38 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 空と雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

モミジ

タケコプター?


花が線香花火なら、
実はタケコプター、じゃなかった、竹とんぼ?


プロペラみたいな羽で
クルクル回りながら落ちていく様は
想像するだけでも楽しそう(^^


撮影日 20110816
撮影場所 愛知県名古屋市
SH-06A



タグ:モミジ
posted by toshi at 15:43 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

コペン 30000km走行とオイル交換

30000km走行


すでに1ヶ月以上も前のことですが…(^^;

夏休みの帰省途中に、コペンの走行距離が30000kmを超えた。
やはり帰省途中だった20000kmの時はうっかり見逃してしまったので、
今回はそうならないよう気をつけていた。

R117での給油時で残り200kmを切っていたので、
おそらく中央道の上かな?ピッタリで撮れないかな?
と視線は前を向きながら、メーターにも意識して、

案の定、

岡谷JCTから中央道に入って、
伊北ICを過ぎたところがチェックポイント。
次の小黒川PAに入って記念撮影。

3年待たずに30000km。
早いねぇ。
以前にも書いたかな。
週末だけの走行なら年間8000kmくらいにしかならない。
+αは帰省分。
年に1回や2回じゃないからねぇ。
まぁ、そのために、中央道を快適に走るために選んだ車だから、
ある意味正しい使い方なわけだ。


そしてオイル交換。
こちらはさらに前の8月上旬にディーラーでやってもらった。

オイル交換 2000円
エレメント 1600円
工賃 1500円

え?
エレメントってそんなにするの?
コペンだからって専用品にしたのか。
汎用品にしてコストダウンをはかろうよぉ…。

タグ:コペン
posted by toshi at 23:34 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

コペン 道の駅「花の駅・千曲川」

信州りんごのソフトクリーム


久々の友人達との楽しい?時間はあっという間に過ぎて、
そろそろ出発しないといけない時間が迫ってきた。
だって、今日の最終目的地は300kmの彼方。
どこで渋滞にハマるかわからない。


じゃぁ、また、数年後に(^^/


R117で上信越道豊田飯山ICを目指す。
と、その前に道の駅「花の駅・千曲川」に立ち寄って、
埃と汗まみれになった顔を綺麗に洗い流して一休み。


ぁあ、さっぱりしたぁ。
そしてりんごのソフトクリームが美味しい。

信州りんごのソフトクリーム 330円也。


観光客と地元の人でにぎわう農産物直売所をのぞいてみる。
産地直送の野菜&果物がいっぱい(^^
いくつか買い込んで、といきたかったけど、
コペンの小さいトランクはすでに私のバッグが占領中…。


そしてココにもライダーが。
BMWの、あれはRのGSか。
いいよねぇ、純正でパニアケースのフル装備。
2泊3泊くらいの荷物が簡単に収まる積載量。
あこがれだよねぇ。


さぁ、これから一気に走りますよぉ。
豊田飯山ICから上信越道にのり、
更埴JCTから長野道、
岡谷JCTから中央道で、

って、あれ?渋滞もなく、あっさり着いちゃった、よ?


道の駅「花の駅・千曲川」
http://www.chikumagawa.net/



posted by toshi at 14:06 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

コペン 久々の…

車で土遊び


パドックへは道が崩れてて行けない。
そもそもコースへもこの道を通らないと入れない。

ということは、どこかに新たな道を造ったのか?
そういえばトラックの脇に土手に上がる階段があったな。
車はともかく、土手沿いに歩いていけばパドックまでは行けるか?

上ってきた道を戻り、土手に上がりコースを見渡す。
奥の山側に新たに道を造った様子はない。
再び、えっちらおっちら土手沿いを上り、ようやくパドックにたどり着く。
と、このパドックも下の道ほどではないが部分的に使用不能。

今日のイベントがどういったものなのか、全く調べてこなかったけど、
知っている顔がちらほら。
「ご無沙汰、ご無沙汰」と数年ぶりのご挨拶。

皆さん、変わらずに楽しんでいるようで(^^

後で知ったのだけど、
土手の一部を削り取ってコースへ入れる道を新たに造り、
パドックへはコースを走っていくらしい。
つまり、イベント開始後の車の出入りはできない。
一番手っ取り早く確実な方法だけど、
途中下車できないのはツライな。


さて、私を呼び出した張本人はどこにいるかな?と。




あれ?

ねぇ、ずいぶんとメタボな体形になってないかい?



posted by toshi at 23:20 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コペン 「3.11」の陰で

SH06A20110813040a.jpg


道の駅「信越さかえ」を後にして、今日の目的地へと向かう。
この辺で車で遊べるところと言えば、一つしかない?
(あえて名前は出さない(^^; )

出発してすぐ道が荒れ始める、
というか、壊れた道の補修箇所が目立ち始める。

路肩が陥没し、
比較的浅い箇所は応急的に埋め戻し、
深い箇所はパイロンで規制して、
でももともと車線が広いから走行に支障はない。

陥没だけでなく、道を横切る亀裂がいくつも走ってる。
確認した後なのか、黄色と赤色のマーカーも入ってる。

ナビに目をやるとこの先の橋に通行止めのマーク。
そういえば…?
とR353とR117の交差点にあった「大型車通行止」の看板を思い出す。
6月のときにもあったあの看板、たしか「休工中」が貼ってあったな。

で、その橋は道路との境で広い範囲で補修が入り、
大きく激しく壊れていた状況がうかがえる。


なんか、とんでもないな、この状況…。


そして山の中にある今日の目的地に到着。
土手の向こうはもうコースだ。
すでに何台か走っている音が聞こえてくる。
斜面を切り開いたコースは、上段のパドックから見渡せる。
でもそのパドックまではトラックが「とおせんぼ」して行けない。

参加者・関係者以外はパドックに入れないとはずいぶんじゃないか?
この夏の陽射しの中、あの上段まで歩き?冗談でしょ?

コペンを路肩に止め、トラックの脇を抜けると、
「通行止め」のロープが張ってあるのが見える。
ずいぶんと厳重じゃないか。シークレットでもあるまいし。

えっちらおっちら上っていくと、道を横切る激しい亀裂と段差が一つずつ。
国道であれだけの被害だもの、ここだってこれくらいはあるよね。
ふと、先に目をやると、


え゛っ?


道がない…。


地すべりを起こし、かつて道だったアスファルトの塊がそこにある。
ここで初めて、「トラック」と「通行止め」の意味に気がつく。


0312 03:59 M6.6 最大震度6強
0312 04:32 M5.8 最大震度6弱
0312 05:42 M5.3 最大震度6弱


3.11、東北地方太平洋沖地震と津波、それに伴う原発事故の陰に隠れているけど、
この地方をたてつづけに襲った地震の爪あとは決して小さくはない。



posted by toshi at 11:57 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

コペン 道の駅「信越さかえ」

道の駅「信越さかえ」


R353からR117へ入ったところで、本日最初の給油。

給油量 13.5L
満タン方式による燃費 14km/L

6月に来た時はこのGSの営業開始前に着いてしまい、
ひやひやしながらもう少し先の津南町まで足を延ばしたっけ。

数日前の新潟県の集中豪雨について聞くと、
場所的にはもう少し北側だったとか。
そうですか、ではこの先のルートもとりあえず安全と。


津南町に入り、前回は左折したR405の交差点を直進。
清津峡もそうだけど、秋山郷にも今度ゆっくり行ってみたいねぇ。


信濃川沿いを走るR117は、
雪国らしく片側1車線ながら除雪を考慮した2車線分の広さ。
見通しも良くとても走りやすいけど、
こんな道はどこでチェッカーフラッグが振られるか分からない。
慎重に、慎重に。


20分ほどで道の駅「信越さかえ」に到着。
現着09:00。

すでに駐車場は満車状態。
併設の物産館はちょうど営業を始めたところ。
奥志賀林道行きの時にもここには立ち寄るが、
もっと早い時間で物産館は開店前。
せっかくだからと、ここで実家へのお土産を購入。

さて、そろそろ出発するか。

ぉお、ハーレー軍団が入ってきた(^^


栄村物産館/またたび<道の駅・信越さかえ>
http://www.vill.sakae.nagano.jp/bussan/matatabi/index.html




posted by toshi at 22:46 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

コペン 中里

中里 いつもの場所で


また今度来るからねと清津峡を後にして、R353に復帰。
R117へと向かう。

道路沿いに時々何かの展示会場の案内板が立っている。
会場番号は3桁まであり、会場は結構広範囲にあるようだ。
止まって人に聞こうにも、周りには誰もいない。
でも、この看板、以前にも見た気がする。

もうすぐR117かな?というところで、車を止める。
周囲の水田には、稲が青々を育っている。

あれからずいぶんと大きくなったね。

http://thisismylovesong.seesaa.net/article/207115179.html


徐々に陽も高く、気温も上がって、少し蒸してきた。


撮影日時 20110813
撮影場所 新潟県十日町市中里
SH-06A



タグ:中里 新潟県
posted by toshi at 22:40 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする