2011年10月31日

コペン 乗り換え 代車もコペン

使い捨て?


人って、比べられるものがあって初めて正しい評価ができるんだねぇ。


今回はコペンからコペンへの乗り換えなので、
実際に購入したディーラーオプションはそのまま流用可能。
通常の下取りならばオプションがあることで値段も上がるけど、
残念ながら今回それはない。
ので、新旧2台並べて右から左へ付け替えてもらうことにした。

セキュリティなどダッシュボードを取り外す作業もあり、
1週間のおあずかりにしてもらった。
最初は、「外すだけなら2〜3時間で済みますから」と
外すものは先に外して後からゆっくり取り付け、
とセキュリティを外されたコペンに1週間乗ることを勧められたが、
丁重にお断りした。


代車はミラとかムーブとか普通の軽でいいよとお願いしていたのだが、
「これが一番稼働率が低いんです」と試乗車のコペン。
ダイハツのCM全てに登場していた(過去形)フラッグシップのはず?なのに、
なんたること…。
これが時代の流れってヤツですかねぇ。


代車のコペンは、AT以外は基本性能は同じ。
5速ATくらいだったら楽しめたんだろうねぇ。

そんなことを思いながらディーラーを後にしたのだが、
この代車のコペンには驚かされた、というか、正直ショックだった。
ついさっきまで乗っていた3年間30000km走行したコペンとの変わり様に。

ドアの開け閉めでパッキンのヘタレを実感。
シートに座れば目線の高さの変化、頭上高の無さからシートのヘタレを実感。
走り出せばギシギシいわないボディとしっかりと踏ん張る足回り。
ウィンカーを出せばしっかりしたクリック感。
おまけとして、AT車はノーマルデフ。
交差点で右左折するときなどのナチュラルな感じがとっても新鮮。


車って、ここまで変わってしまうんだぁ。
最近楽しく走れないなぁと感じていたのは気のせいじゃなかったのね。


でも、モモのウッドステアリングだけは許せない(>_<)


写真は「使い捨て」のキーレスエントリー。
電池が切れたら電池の交換、ではなく、キーレスエントリーの交換。
なんたること…。

タグ:コペン
posted by toshi at 00:16 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

Vmax レギュレーター交換

交換されたレギュレーター


10月頭にレギュレーターの交換をしました。
(↑してもらいました)


今から思えば、夏頃から症状が出ていた電装系の不具合。
走行中はそこそこ、止まるとアイドリングが不安定、最後はエンスト。
ひどい時には、定速走行中にさらにアクセルを開けても、
加速がワンテンポ遅れることもあった。

電装系に厳しい夏場はもともと同じような症状が出やすいけど、
気温が下がった秋口まで出るのは明らかにおかしい。

やっぱりレギュレーター?

Vmaxではメジャーなトラブルの一つ、らしいのだが、
バッテリやスタータークラッチへの負担も大きいし、
何より出先でエンジンがかからなくなると一大事。


9月下旬、いつものお店でご相談。
「バッテリが怪しいですね。」
満充電でも症状が出るからその表現はちょっと違うと思うけど、
言わんとすることはまぁ理解できる。
車両側の発電量が足りないと?

発電機能を担うジェネレーターは、前回のオイル漏れ修理時に交換済み。
発電後に整流して必要電圧まで下げる機能を担うのがレギュレーターで、
今回の問題箇所?

いくら発電しても供給されないのでは、そりゃエンストもしますわ。
(発電された電気はどこにきえたんだろう?
そう考えると、この表現は正しくないか…)

車両をあずかり、要所要所の電流・電圧を測定して、
「やっぱりレギュレーターが怪しいですね」
と言われれば、こちらも、
「お願いします。」
の一言(^^;


Vmaxをあずけて都合2週間で整備完了。
他にもキャブレターの調整(同調)などの整備も予定してたんだけど、
名古屋でのオフ会参加を優先してひとまず終了。

連絡があったのがオフ会の前々日、引き取りに行ったのが前日、
ってんだから、いつもの事ながら計画性が無いというか学習しないというか…。
(そもそも修理・整備を依頼する段階でオフ会のことは頭になく、
それに気がついたのは前々日。もっとダメダメ…。)


交換後のVmaxは、当然ながら好調そのもの。
たまに信号待ちで、裏切るかな?という気配があることを除けば。
キャブレターの調整で果たしてこれが消えるのか?


一度にあれもこれもと交換・整備しちゃうと、
「確かに良くなってるけど、どれが効いたの?」
な状態になり、ありがたみ?が薄れてしまう。
一つずつ交換・整備して前後の状態が確認できれば、
「やって良かった!」
「やらなきゃよかった…」
と実感できるけど、あずける回数と費用は増える。
自分の手で確認しながら整備するのが理想だけど、
そんな腕も場所も時間も無いってのが現実なんだな、これが。


交換されたレギュレーターは小さな部品で、
取り付け場所は左側タンデムステッププレートの裏側。
どんな小さなスペースでも、
使える場所はとことん使うのがバイクの設計思想?

タグ:VMAX
posted by toshi at 00:56 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | V-MAX−大型バイクな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

秋そば

秋そば


コペンの慣らしとはいえ、
せっかく奥秩父まで出かけたんですから、
いつものところで蕎麦を観賞(^^


収穫まであとどれくらい?


今回は、200km走行で燃費は15.8km/L。
もうちょっといくと思ったんだけどな。

posted by toshi at 21:14 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

ひなたぼっこ

ひなたぼっこ(^^


あれ?

動かなくなっちゃった…。


驚かしちゃったかな(^^;

タグ:二瀬ダム
posted by toshi at 23:07 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二瀬ダム

二瀬ダム


水、少な!

これから冬に向けて貯水量を減らしてる?
ようには見えないな。
今年の夏ってそんなに降水量が少なかったっけ?


R140→県道72→R299で秩父橋を通ってきましたが、
旧秩父橋は相変わらず盛況でしたね。
今日の秩父は各地で何かしらのイベントも開催されているようで、
花火がバンバン鳴ってました(^^


そうそう、
奥秩父からR140でお帰りの際は、
踏切先は要注意ですよ?


タグ:二瀬ダム
posted by toshi at 15:16 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三峰神社 紅葉まつり

三峰神社


只今開催中。

今日はコペンの慣らしで来たので、
残念ながらスルー(^^;



タグ:三峰神社
posted by toshi at 11:46 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

コペン ちゃんと開く給油口の蓋

ちょっとだけバージョンアップ?


室内のレバーを引くと、パカッと開く。

うん!

これが正しい動作だよな?


**********


納車後の初給油量は33L。
前回もそうでしたが、必要最低限しか入ってませんね(^^;

そっからいくばくか走って2回目の給油。
最初の満タン方式の燃費算出。

12.4km/L

まぁ、こんなものかな?


タグ:コペン
posted by toshi at 22:21 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

hit-air エアバッグ メンテナンス

メンテナンス終了!フリーサービスも終了…


先月のことになりますが、hit-airのエアバッグをメンテナンスに出しました。


無限電光のhit-airエアバッグは、
バイク乗車中に転倒や追突などライダーが飛ばされた時に、
路面や車との衝突時の衝撃を軽減するもの。

車のエアバッグはハンドルやグローブボックスなど車体側に装備されているけど、
バイクの場合はライダーが飛ばされる状況が多いこともあり、
車体側に装備してもその効果は…。
装備するスペースが無いってが一番か(^^;
ホンダのゴールドウィングくらいかな、装備しているのは。
まぁ、あれはバックギアやオーディオ、ベンチレーションと他の装備も車並み、
そしてお値段も車並み…。


エアバッグの話でした(^^;
最近は出先で着用しているライダーを見かけることもちょこちょこと多くなり、
店頭では無限電光からではないけどサーキットなどで着用する
上下革のライダースーツ(って言うのか?)に装備してあるものも見かける。
エアバッグシステム自体は無限電光製なんだけど。
本家も以前よりもラインナップを増やし、乗馬用のエアバッグなどもある。


エアバッグが普通のライダーズジャケットと違うのは、
いざというとき本当に動作するのか見た目では判断できないところ。
ライダーズジャケットや装備されている衝撃吸収用のパッドは、
見た目の劣化具合で素人目にも判断できそうだけど、
エアバッグはそうはいかない。

そこで無限電光がアフターサービスとして、
エアバッグの作動テストを実施し膨張時間や具合をチェックしてくれる。
それが、メンテナンスフリーサービス。
購入時に付いてくるカードを郵送・登録、期間は登録から3年間。
おそらく期間終了後もメンテナンス自体は有償で対応してくれるはず?
併せてクリーニングの代行もある(1着1500円)。
(「綺麗になった!」とあまり感じられないクリーニングなんだけど…)
メンテナンスに要する期間は大体1週間。
週末に出せば翌週末には届く、そんな感じ。


hit-airエアバッグのことはバイクに乗り始める前から知っていたけど、
乗り始めてからも「ちょっと仰々しくない?」、
値段も普通のライダーズジャケットより高めという事もあって、
しばらく手を出さないでいた。
でも友人の「命の値段に比べれば安いでしょ?」の一言で購入決定。
それから3年が経ち、今ではヘルメットと同じ感覚で着用している。

購入後着用回数わずか5回でファスナーが裂けてしまった事と、
ポケットがもろかった事を除けば、
それ以降はなんら問題なく使えてるし満足もしている。
http://angel.ap.teacup.com/toshi/1345.html
http://angel.ap.teacup.com/toshi/1482.html


私は購入後すぐに登録してしまったので、これでフリーサービス終了。
来年からは有償での依頼。
このメンテナンスフリーサービス、「購入から」ではなく「登録から」ってのがミソ。
メンテナンスが必要となった時に登録すると、より長くサービスを受けられる?(^^;


どこまで万が一の時に備えるかは人それぞれだけど、
それを使う状況に陥らないようにする、危険回避の感覚を磨くことも大事かな。


http://www.hit-air.com/top/main.html

http://ameblo.jp/kiyahitair/

posted by toshi at 13:01 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | V-MAX−大型バイクな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コペン 乗り換え ありがとう と よろしく

3年間で30000km走行


先日、3年間乗ったコペンを手放し、新しいコペンに乗り換えました。


もともと「コペン、3年分ください!」の残価設定で購入したコペン。
3年経てば、ご返却、もしくは、本当に?ご購入、となる。

そのまま「ご購入」も考えたのだけれど…。
コペンの魅力の一つでもある電動のアクティブトップ。
その不具合が4年目以降に発生し修理費用が数十万円、
という複数の書き込みを最初の購入検討時にWebで見つけて以来、
どうしようかなぁ?とずっと頭にあった。

今年に入りディーラーの担当者から「そろそろ、どうしますか?」と訊かれ、
幸いにして2002年発売開始のコペンはいまだ生産中止にならず、
もう少しコペンに乗っていたいなぁとの思いもあって、


「コペン、もう3年分ください!」


車を乗り換える動機は様々だけど、
今回の私のように全く同じ仕様の車に乗り換えるのは珍しいと思う。
そもそも今の車に満足しているのならわずか3年で乗り換えることもないだろうし、
同じ車種に乗り換えてもモデルチェンジしているとか何らかの違いがあると思うし、
それが動機にもなると思う。

今回の乗り換え、結果的には正解、だったと思う。
そう、思いたい(^^;


3年間で30000km走行。
最初の慣らしを除けば、普段はお買い物車。
実家との往復以外は特にどこかに出かけたということはなかったと思うけど、
オープンカーの魅力とその代償?を教えてくれた車でしたね。

タグ:コペン
posted by toshi at 09:12 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

2012年の手帳

もう2012年の手帳が並んでる…(^^;


書店に来年の手帳が並んでる。

10月も半ばを過ぎ、
今年も残り2ヶ月と2週間。

今日は季節はずれの暑さ復活。

昨日は午前中雨と強風で大荒れ。
前線通過とともに午後からはわずかばかりに回復。
そんな天気からは予想できなかった今日の暑さ。

どうしようかなぁ?と選んだ長袖Tシャツは失敗…。



暑い! 関東や東海など全国4地点で真夏日

南からの暖気が入り込んだ影響で、16日は列島各地で気温が上がり、東海や関東地方を中心に9月並みの暑さになった。
東京都大田区では10月の観測史上最高となる29.7度を記録した。
静岡市清水区と群馬県高崎市で30.2度を記録。
沖縄県南大東島、東京都父島とあわせ、最高気温30度以上の真夏日は全国4地点だった。

2011年10月16日20時37分

http://www.asahi.com/national/update/1016/TKY201110160250.html






タグ:手帳
posted by toshi at 23:20 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする