2013年07月21日

Vmax 聖天露天風呂 川原湯温泉 群馬

SH10C20130721542a.jpg


じぇ!?

ひと月遅かったか…orz


川原湯温泉協会
http://www.kawarayu.jp/


posted by toshi at 22:50 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | V-MAX−大型バイクな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

Vmax 粕尾峠&つつじの湯 鹿沼

SH10C20130713345a.jpg


ツーリング先で温泉に入るかどうか、悩むよねぇ。
特にこれからの暑い季節は。
きれいさっぱり往路の疲れと汚れをおとしても、
復路でまた汗だくになるもの。
そして夕立と下界の暑さを避けて一寝入りしようものなら、
あっという間のナイトクルージング…。


先の土曜日。
天候の不安定さで言えば前回よりも明らかに増した状況に、
何であの時そのまま行かなかったかなぁなんて思ってみたり。
時折パラッパラッと雨粒がバイザーに当たるのを見ると、
その思いは余計に強くなる。
でも今更仕方ないしぃと、
道の駅「おおた」−草木ダムー足尾のルートで粕尾峠へと進む。

前回の下見で粕尾峠は楽しく走れるルートではないことは分かっていたのだが、
やはり一度ちゃんと走ってみたかった。
時々おっ?と勘違いさせてくれる箇所はあるものの、
基本的に陽はあまり射さず路面は常に濡れている、
そんな感じだろうか。
幸い先行車はなく自分のペースで走ることができたけど、
この抜くに抜けない状況にはかなぁ〜りつらい思いをするだろうなぁ。


一旦そのまま峠を下まで降りて昼食をとり、
今度は道を変えて山を上ってつつじの湯へ。
おっとその前に、一旦街中へ出て給油、給油っと。
朝、道の駅「おおた」の先で給油しているけど、
すでにそれから90km以上走行している。
このルートだと給油ポイントが課題だなぁ。

タグ:VMAX 鹿沼
posted by toshi at 11:32 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | V-MAX−大型バイクな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

デル XPS13

SH10C20130705111a.jpg


先月中旬ポチッとして、
今月頭にブツは届いた。

「○月○日まで」というキャンペーンにつられて、
最終日にアクセスしたらそのキャンペーンはすでになく、
「んがっ!この気持ち、どうしてくれよう!」
と半ば衝動的にポチッとしてしまった。
もう少し冷静に考えれば、
今月に入ってからのボーナスキャンペーンを待ってからでも遅くはなかった。

で、まとまった時間が取れず放置状態…。

タグ:デル
posted by toshi at 10:57 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | デルってどうなの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コペン 洗車&オイル交換

SH10C20130707163a.jpg


先の日曜日、梅雨も明けたけど朝早くなら大丈夫だろうと、
06:00頃からゴソゴソと準備して洗車場へ行ったのだがあまかった…。

もう充分過ぎるほど汗をかきまくった。
普段デスクワークで汗をかかないこともあるだろうけど、
玉のように噴き出す汗が止まらない。
あっという間に500mlのペットボトル2本を飲み干してしまった。
まだ足りない…。
洗っている最中は、直射日光&無風状態。
拭きあげるときは、少し陰って程よい風が砂埃をつれてくる。
もう1週間早かったら楽に洗車できただろうにと思ってみても後の祭り。


洗車の後はディーラーでオイル交換(25000km)。
実はこちらがメインだったりして。
汚れたまま行くと、うっかり洗車機に突っ込まれてしまう。
私が手洗いしているのに?って。


最近のコペンは…

窓が上がらない不具合は、バッテリ交換後症状は出ていない。
季節的にちょうど暖かくなる時期だったし、
本当にそれが原因だったのかよく分からない。

路面のギャップを乗り越える時のヘッドライトの光軸がブレが気になりだした。
トンッと車体が揺れると、トトトンッと光軸がぶれる。
もちろんヘッドライトのレンズユニットそのものはしっかり固定されている。
中か?
前からそうだったかなぁ?
前の車もこうだったかなぁ?
ひょっとして、
震災後の物が無い時期に作られた車だから振動耐久性能が落ちてる?
前はオーバースペックで、今はギリとか。

タグ:コペン
posted by toshi at 10:14 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

コペン つつじの湯 鹿沼

SH10C20130630475a.jpg


ひと山越えれば足尾という山の中なのに、思いのほか混んでたね。


コペンのパンクはGSに持ち込んで応急処置。
始動前に空気はどれくらい残ってる?とゲージを挿すと全くの無反応…。
この状態ですっからかん、完全に抜け切ってた。
さすが50タイヤ。
こんな感じでもっとぺちゃんこになるかと思ったけど、意外と形を保ってる。
手持ちの足踏み式の空気入れでようやく2.0まで入れてGSへ。
今回も「パンク修理お願い」というと「応急処置」と言い直すスタッフ。
まぁ、いいけど。


そんなパンクを直した週末は、北関東へのランチツー。
コペンで?
いや、最初は当然Vmaxで出かけたんだけど、
道の駅「おおた」辺りから霧雨がひどくなって、
この先の暗い曇天の空に山道は楽しめないなとUターン。
マスツーリングではありえないこんなこともソロツーだからこそ許される?
今回の目的はタイトルの「つつじの湯」だったから、
無理してVmaxで行くこともないかなぁなんて、まったくもってヘタレです。

前回のランチツーで情報を入手した「つつじの湯」。
場所を確認すると、鹿沼から足尾へ抜けるルート、県道15号線の隣、県道246号線沿い。

実はこの県道15号線、粕尾峠は以前から気になっていたルートでもある。
ではでは?と鹿沼側から246号線を上っていく。
対向車とのすれ違いもできない箇所がいくつもあるその先に、
ほんとにあるの?と疑い始めた頃にのぼりを見つけた。
これがなかったら、通り過ぎちゃったかもねぇ。

こんな山奥なのに(失礼)駐車場は8割方埋まってる。
なにが魅力の温泉か。
露天風呂と内湯だけのシンプルなものだけど、再入浴可能なところかな。
10:00からの営業開始に合わせて1日ゆっくりここで過ごすとか。
ちょっとした湯治気分が味わえる?


帰り道は県道246号線をそのまま上って古峯神社で県道58号線、
粕尾峠から県道15号線でR122へ。
粕尾峠は…、楽しんで走れるルートではなかったなぁ。


曇天に霧雨で引き返し、コペンで出直すと快晴だったのはお約束?


前日光つつじの湯交流館
http://www.city.kanuma.tochigi.jp/12,2647,136,493.html

タグ:コペン 鹿沼
posted by toshi at 23:25 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする