2016年08月28日

紫陽花 2016年8月

shv33201608250812a.jpg

撮影時が朝方で、光量が不足気味ですが…(^^;

もう9月がそこまで来ているというのに、
連日の猛暑に耐えて、
まだ頑張る紫陽花。

撮影日 20160825
SHV33

posted by toshi at 10:02 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

au SHV33 2016年夏

screenshotshare_20160817_125014a.jpg



先日、名古屋の街中を走るのにGoogleMapからナビを利用した。
現地に到着後、カメラを使おうとしたら、
この画面が表示された。

へぇ〜。
こんなことってあるんだぁ?

走行中、SHV33は助手席の座面の上。
たしか陽が当たっていたような…。

え?

それだけのことで?

じゃぁ、ダッシュボードに固定なんて無理だねぇ。

posted by toshi at 23:01 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | au-SHV33 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

日本の夏 2016年

shv33201608200791a.jpg

何も、

しないしない、

夏。

そろそろ終了。

どしゃ降りの中の走行は結構怖かった…。

タグ: 狭山PA
posted by toshi at 17:05 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 街の片隅で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

日本の夏 2016年

SH10C20160817253a.jpg

名古屋の夏。

なんだろうね、このまとわりつくような感じは。

今年は暦の並びの関係で、
お盆過ぎの、
今日、この日をここで過ごせるという。

ガラスの映り込みが…。

タグ: 名古屋
posted by toshi at 22:34 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 街の片隅で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

日本の夏 2016年

shv33201608130708a.jpg



かき氷の夏。


これが喫茶店で出てくるのだから、
ある意味すごいと思う。

posted by toshi at 22:41 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 街の片隅で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

Seesaaブログが文字化け

seesaa_blog_20160813_00a.jpg



気が付いたのは昨晩のこと。

え?何?

ブラウザを変えても変化無し。
スマホから見ても同じ。

うん、きっと何かの間違いだ。
今日はもう寝よう。
明日になったら、元に戻ってるさ。

そんなことはまったくなく、Seesaaのinfoブログでも文字化けしている有様。
で、ふと思いつく。
普段スマホではPC版を見ているのだが、スマホ版でもこの状況か?

スマホ版はいつも通り営業中。
サーバー側の何らかのトラブルか。
これが初めてではないようだし。


1700現在、
うちは復活してるけど、
troubleブログでは発生中のまま更新されてない。

posted by toshi at 17:15 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

コペン 夏タイヤ交換(夏 RE040 → 夏 Playz PX-C) その3

shv33201607170613a.jpg



7月中旬、コペンの夏タイヤを、
純正タイヤのBS RE040からBS Playz PX-Cに変更した。

走り出してすぐ、その変わり様に気が付いた乗り心地。
これ、高速道路では、どうなんだ?


で、週末を利用して、中央道で関東−中部往復。

乏しい接地感は相変わらずだけど、もう慣れた?
滑るような感じと言ったらいいのかなぁ。
スタッドレスタイヤとはまた違う感じ。
あれはあれでブロックがよれる感じがあるけど、これはない。

締まった足回りとの組み合わせは、
路面からの入力を吸収して、
何回も揺られることはなく仕事をしてくれている感じ。
これなら妥協点をあげられる(←なにをえらそうに)。

ただ、

RE040ほどの安心感はなく、
いつ裏切られるかなぁ、との思いが頭の片隅にあるはある。
パニックブレーキでどう反応するかは分からないけど、
できればそんな状況にはなりたくないなぁ。

posted by toshi at 11:34 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

COPEN S 試乗

SH10C201607160438a.jpg



7月中旬、コペンの夏タイヤを、
純正のBS RE040からBS Playz PX-Cに交換した。

接地感は乏しいものの、これはこれでありかも、
と感じた今どき設計のタイヤである。

固めた足回りは、
街中のちょっとした段差、ギャップにポンポン跳ねる(印象として)。
だけど、
高速走行時の安定した姿勢が要求される場面では、
しっかりとその役目を果たす。

そんな風に、
一般道での乗り心地は、ある意味あきらめていたのだが、
今回のタイヤ交換でそんな思いも少し崩れた。
タイヤでこんなに変わるんだ?!

でも、これは、Playz PX-Cだから?
それとも他のタイヤもそう?


そんな疑問がわき、
今どきのタイヤを装着している現行コペンをディーラーで試乗してきた。

ノーマルと「S」の用意があったので、自分のと比較しやすいからと「S」をチョイス。

走りだしてみると、
同じ足回りとは思えない乗り心地。
突き上げ感がほとんどない。
リアの足回りの取り付け位置は変更されているし、
16インチにアップしているけど。

言われなければ、
ノーマルと「S」を乗り比べなければ、
分からないんじゃないか。

これで高速道路でカチッとした安定感があれば言うことなし?
多段化されたCVTもいい感じだねぇ。


でも、現行コペンは残念ながら私のリストには入ってこない。
ペダル位置でシートを合わせると、どうしてもハンドルが遠くなるのよねぇ…。

posted by toshi at 08:36 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする