2016年09月18日

au SHV33 Google Maps ナビ Night Mode

screenshotshare_20160910_185204a.jpg



先日、初めて本格的にGoogle Mapsのナビ機能を使った。
(え?今更?)

ハンドルは友人に任せて、
私はSHV33を手に、Google Mapsが示すルートを案内。

と、突然画面の配色が暗くなった。
画面が変わったのが中途半端な時間だったことから、
判断基準は日没か。

Night Modeと呼ばれるこの画面、
他の道が確認できなくて、
とても見にくい。

ナビが示すルートを100%信用するなら
音声だけを聞いていれば良いけど、
そこまでの精度はまだ無いようだ。

中央分離帯がある道路を右折しろと言ってる…(−−;

適宜自分でルートを確認、選択するような状況では、
昼の明るい画面か道路の表示をもう少し工夫した方が良い。


ナビ使用後、バッテリがえらく減っているのに気が付いた。
普段はろくに使っていないから分からないけど、
スマートフォンの機能を本格的に使おうとすると、
今の設定では1日もたないな。

posted by toshi at 19:33 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | au-SHV33 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

カシオ G-SHOCK

SH10C20160501045a.jpg



平日通勤用に着用しているG-SHOCK。
事務所に着けば外してしまうので通勤用(^^;

手前の文字盤が黄色いものが、2006年1月に中古で入手したG-100(2001年9月発売)。

奥の黒いのが、今回(といっても5月のことですが)新規購入したG-100。


これ以前に使用していたG-SHOCKは、使用10年で樹脂のボディが砕けた。
ちなみにモデルは、DW-6050-2。
樹脂にラメ感のある綺麗なモデルでした。
http://products.g-shock.jp/_detail/DW-6050-2/

黄色いやつ(G-100TD-9AMJF)の使用期間が10年を超え、
そろそろかな?と代替え品(G-100-1BMJF)を用意した感じ。
http://products.g-shock.jp/_detail/G-100TD-9AM/
http://products.g-shock.jp/_detail/G-100-1BM/


本体よりも先に傷みがくるバンド。
今黄色いやつに着いているものは3代目。
2009年にコレに交換して、結構もってくれている。
http://angel.ap.teacup.com/toshi/1766.html

最初にバックルが割れるかな?と思っていたけど、
そんなことはなく、いまだに使えている。
それでも傷みはそれなり。


今回、まずこのベルトを新しくしようと考えた。
ベルトを購入した店舗に出向き、
カタログを見せてくれるよう頼むと、
「ベルトのカタログは無い」
という。

ないことはないだろうと話を聞くと、
以前はメーカーから更新用のカタログが送られてきていたのだが、
ここ数年それがないとのこと。
なんでも、限定モデルのパーツを買い占める輩がいて、
メーカーも対応に苦慮しているとか。

では直接、とWebサイトから問い合わせると、
「樹脂バンド以外の対応ベルトはない」
とつれない返事。
樹脂バンドは汗を吸ってくれないからちょっとなぁ〜。


ということで、
黄色いやつは今の仕様で大事に使いつつ、
樹脂バンドに不満はあるものの現在入手可能なモデルを
新たに用意した次第。


G-SHOCKの製品は次から次へと発表されているけど、
バンドの種類も取り揃えてほしいなぁ。

posted by toshi at 13:54 | 埼玉 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

au SHV33 システム警告 バッテリ破損?

screenshotshare_20160801_192215a.jpg



バッテリを破損させるくらいのウイルスですか?
なんて強力な…。


なんて、熱暴走でもすれば、
いずれ壊れるかもしれないけど。
今のところは無理でしょ。
こんなものは無視、無視。

この画面のハードコピー直後に、
トレンドマイクロも不正プログラムを検知して、
裏付けも取れた感じ。


SHV33のメモリ内を確認していて
そういえば、こんなの、撮ったね
と思い出しました。

posted by toshi at 13:18 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | au-SHV33 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする