2016年10月30日

バグスターのタンクバッグ ファスナーの引き手(取っ手)が壊れる 2016年10月

shv33201610220965a.jpg



過去ログによれば、
バグスター社のタンクバッグの購入は2006年10月末。
それから10年。


V-maxに乗るときは、必ず使うバグスター社のタンクバッグ。
タンクバッグの車体への取り付けは、
車種専用設計のタンクカバーのアタッチメントを利用する。

タンクカバーを装着した関係で車検証を入れておく場所が無くなってしまい、
タンクバッグが車検証入れにもなっている。
厳密に言えば、
タンクカバー装着後もダミータンク裏の車検証入れは使えるのだが、
車検証を取り出す時にはタンクカバーを外すことになり、
それをしたくないがための対応といえる。

タンクバッグは、
私が揃えているバイク用品の中で最も使用頻度が高いものの一つかな。



使用頻度の高い用品の、
物の出し入れで必ず使うファスナーの引き手が先日壊れた。
少し前に樹脂部分のひび割れに気が付いて、
「いつ砕けるかな?」と思っていたのだが、
金属疲労が先にきた。

さて、どうするか。

”通常使用の上で破損した場合、基本的に無償で修理致します”

輸入販売元のこの一文が購入動機の一つなのだが、
数年前からブログの更新はなく、ドメインの更新もなく、
どうやら店をたたんでしまった様子。
長期保証も保証先が無くなってしまっては意味がない。


現在、バグスター社製品は株式会社プロトが取り扱っているようだ。
http://www.plotonline.com/motor/bagster/index.html


バイクに乗るようになって、もう10年か…。

posted by toshi at 13:34 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | V-MAX−大型バイクな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

2017年の手帳

SH10C20161023763a.jpg



10月に入って、
年賀状印刷やおせち料理の案内を
見るようになった。

今年も残りわずかだねぇ。

昨日、書店に足を運ぶと、
来年の手帳が平積みされていた。

来週は、もう11月ですか。

タグ:手帳 2017年
posted by toshi at 22:25 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

金木犀 2016年10月 その2

shv33201610010927a.jpg

咲いているのを確認してから、
1週間ほどでその時期は過ぎる。

気を付けていなければ、それすら分からない。

これからあっという間に季節が移っていく。

前回、足元はすでにパラパラと落ちている状態。
この後、一気に進んだんでしょうね。
天気も安定してませんでしたし。

撮影日 20161001
SHV33

posted by toshi at 12:27 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

金木犀 2016年10月

shv33201610010926a.jpg



目で見て楽しむ花、

というよりは、

その香りを楽しむ花、

かな。

目でそれを確認する前に、

漂ってくる香りでその存在が分かる、

みたいな。


撮影日 20161001
SHV33

posted by toshi at 11:43 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

V-max 車検 2016年秋

SH10C20160917010a.jpg



車検証に記載された、この2年間の走行距離。


3000km。




………orz




年間の走行距離が10000kmを超え、
毎年タイヤ交換をしていた頃からすれば、
ありえない…。

いや、
実際乗ってない、
乗れてないのは分かっていたけど、
ここまでとは…。

これだったら、レンタルでもよくない?
なんて悪魔?の声も聞こえてくる。




9月上旬。
車検整備は前回同様、近くのYSPに出した。
車もそうだけど、
自分で整備してユーザー車検、というのも手だが、
やり始めるとモノが増えて困る。
時間と場所も無いので、基本、店にお任せである。

前回の整備から3000kmしか走っていないから、
整備内容はオイル類の交換のみ、といたって簡単。
プラグなどは外してみて要相談としたけど、
結果、交換はしていない。
整備費用は諸経費込みで90,000円弱。


ヘッドライトで、一言あった。
「今回の車検はなんとか通ったけど、次はユニット交換などを考えてね」と。
反射板が汚れてきていて、光量が足りないとのこと。
昼行燈と呼ばれるV-maxのヘッドライトだからなおさら?

でも、
ヘッドライトユニットって密閉されていると思うけど、
それでも汚れる?


代車はシグナス(125cc)。
足つき性は、V-maxよりも悪い。
V-maxは両足かかとまでベタ着きだけど、
シグナスは両足ともつま先立ちだ。
幅広なシート形状の影響だろうな。




過去ログを見直して思い出した。
「始動時に、チョークは引くな」と言われていたのを、
すっかり忘れてた。

タグ:V-MAX 車検
posted by toshi at 13:59 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | V-MAX−大型バイクな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする