2016年11月27日

ラーメン櫻島 2016年11月

shv33201611171034a.jpg



北海道で鹿児島?
すごいねぇ、チャレンジャーだねぇ。

売りは豚骨のようだけど、
注文は鯛だしラーメン。

透明なあっさりスープで、
おいしく頂きました。


千歳アウトレットモール・レラ
http://www.outlet-rera.com/

posted by toshi at 15:16 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千歳アウトレットモール・レラ 2016年11月

shv33201611171026a.jpg



平日のアウトレットモールは、

人がいない。

それは、もう、本当に、
大丈夫?
と思うくらい。

でも、それはここに限ったことではないか。
稼ぎの大半は週末にって。


千歳アウトレットモール・レラ
http://www.outlet-rera.com/

posted by toshi at 14:38 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新千歳空港 2016年11月

shv33201611171017a.jpg



たしか昨年は、
ここに大きなディスプレイ、広告があったような…。


って、これか↓
http://thisismylovesong.seesaa.net/article/428048310.html


posted by toshi at 13:50 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ANA Baggage Drop

shv33201611171013a.jpg



昨年夏に導入された自動手荷物預け機。
カウンターが混んでいたこともあり、
初めて利用した。

トランクを載せ、
タグを取っ手に貼り合わせ、
確認ボタンをタッチすると、
シャッターが閉まり荷物が飲み込まれる。
ほほぉ〜。

では、こちらも。
と、トートバッグを載せると、

「お客様!」

と後ろからスタッフに声をかけられた。
口の開いたバッグの場合はビニール袋で縛ってから載せると。
一つ勉強になりましたm(_ _)m


日本初!「ANA Baggage Drop」がデビュー!
手荷物預けがスピーディーに!

ANAでは、2015年7月1日より、羽田空港国内線第2旅客ターミナルに、日本で初めて自動手荷物預け機「ANA Baggage Drop」を導入しました。
カウンターに並ばずに手荷物のお預けが完了することで、空港での手続き時間が短縮されることが期待されます。

https://www.ana.co.jp/ana_news/2015/07/02/20150702-1.html


 

posted by toshi at 13:38 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

鳴らない電話

shv33201611171012a.jpg



先日利用したビジネスホテルでのこと。

翌朝が早いので、
モーニングコールをセットしようと受話器を取る。

…。

無音である。

こういう電話なのかなと、
そのまま操作を続けても無音のままである。

フロントに連絡し、
って、電話が通じないので、
直接足を運び、事情を話すと
新しい電話を用意してくれた。

でも、状況は変わらず。
どうやら不具合は配線にあるようで、
すぐには解決はしなさそうだ。

こちらは目覚ましとして利用したいだけだと伝えると、
手のひらサイズの目覚まし時計を用意してくれた。

なるほど。
この手のトラブルは珍しくはないと。

一方で、
日々の宿泊者は少なくはないホテルだとは思うのだけど、
目覚ましはスマホのアラーム機能、電話もスマホで、
部屋の電話の不具合はこれまで表面化しなかったか。

ベッドメイキングの際には、
電話が利用できるか確認して、
利用できなければ担当部署に連絡しましょうね。

posted by toshi at 20:55 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V-max 山中湖 2016年11月

shv33201611121002a.jpg



そろそろ年賀状のことが頭に浮かぶ時期となり、
とりあえず、と向かったのは山中湖。

これまでにも何回かアップしている同じ構図ですが、
この日はあいにくの曇り空。

こればかりは現地に行ってみないと分かりません。


そうそう。
バイクにウィンタージャケットが似合う季節となりましたが、
私のロングのウィンタージャケットは
親元でクリーニングに出したままで手元になく、
この日はレインスーツが防寒具代わり。
寒かったぁ〜。


撮影日 20161112
撮影場所 山梨県南都留郡山中湖村
SHV33

posted by toshi at 14:01 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | V-MAX−大型バイクな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

今季初の雪道 2016

SH10C20161117288a.jpg



ブレには気をつけたつもりだったけど、
やっぱり「つもり」だった…。


先週末、
今季初となる雪道の走行を経験してきた。
圧雪路には程遠く、
アイスバーーーンというほど
神経質な路面ではなかったけど。

天気予報では、
関東地方も今晩から明日にかけて降雪、
となっている。

もう滑る路面は経験しているし、
雪はいつでもウェルカムだよ。

って、コペンはまだ夏タイヤじゃん…orz

タグ:
posted by toshi at 19:11 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

コペン 車検 2016年9月 その2

SH10C20160906749a.jpg

5年かからずに80000km走行(--;)

9月にコペンの車検を通した。

今回、車検を通すかどうか、結構悩んだ。
乗り換えるかどうかと。

都合8年コペンに乗っているわけで、
「もうそろそろいいんじゃない?」
と友人からは言われるのだが…。

欲しい車がない、というのが正直なところ。
(経済性を無視すれば、もちろんあるけど…)
というか、
コペンのドライビングポジションがあまりにもベスト過ぎて、
今の世の中の車(乗用車)は運転しにくくてしょうがない。
「みんな、よくこんな乗りにくい車に乗ってるね。
メーカーもよくこんな車をだすね。」
と。

今の車は、乗り降りのし易さからか、シートの座面が高く設定されている。
まるで家具の椅子の様。
自然と膝が立ち、アクセルを踏むつま先の動作は(意識的には)上下方向になる。
これが私にはダメ。
なんでこんな、つま先をプルプルさせながら運転しなきゃいけない?と。

シートの座面が低ければ、足は自然と前に伸ばす形になる。
足を前に伸ばせばつま先は自然と浮き、かかとを基準に前後に動かすことができる。
これで、アクセルやブレーキの微妙な調整も可能となる。

他にもあるが、一番はこのシートの座面の高さ。
理想は、室内フロアからシート座面の先端までの高さが大体18cmくらい。
目安は、手のひらを広げて、親指から中指の先端まで。
これをクリアしてくれる車のなんと少ないことか。

では現行コペンは?
ハンドルのテレスコピック機構(前後の調整)が省かれているのでNGだ。
私には、なぜそこを削る?という重要なところ。
シートポジションの位置は、べダルの踏み具合で決め、
シートの角度は、ハンドルとの位置(つかみ具合)で決める。
角度は、バケットシートよろしくわずかにつく程度。
ハンドルは一番手前に引いた状態。
これでテレスコピックがないと…、
足元が窮屈になるのを犠牲にしてシートを前に出すしかない。
ほんと、なぜにソコを削る?

今のところ、
私のわがままな要求に応えてくれそうな車は、BMWとアウディのTT。
BMWはFRだし、TTは使い勝手が今と変わらないし。
そもそもどちらも高くて買えないし。

でも、いつかは乗り換える時が来るわけで、
嫌々ながら、乗りにくい車に乗るのかなぁ。

タグ:車検 コペン
posted by toshi at 14:54 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コペン 車検 2016年9月

SH10C20160918043a.jpg



車検整備中の代車は、ミラ ココア。
試乗車なのだろうが、
これでは後部座席の人はシートベルトが使えません。


まぁ、そんなことはどうでもよくて。
9月にコペンの車検を通した。

新車登録から2回目の車検。
走行距離は9月上旬に80000kmを超えて、明らかな走行過多。
通勤だけなら年8000km位になると思うけど、
年数回?の帰省が相当効いている感じ。

整備内容は、ディーラーが用意する標準的なモノ。
次回3回目の時は明らかに10万kmを超えているだろうし、
その時「まだ乗る?」と悩みたくないので、
タイミングベルトの交換をお願いすると、

「ベルトではなく、チェーンなので交換は不要です。」

へぇ〜。
wikiで検索してみると、
今の世の車の大半はタイミングチェーンに移行している様子。
タイミングベルトは、過去の遺物となりつつあるようだ。
へぇ〜、知らなかった。
ちなみに寿命は、

チェーンとベルトの違いで最も大きい点は、
タイミングベルトは約10万キロが交換の目安とされているのに対し、
タイミングチェーンは交換寿命が約30万キロと、
ほぼ廃車まで交換しなくて良いメンテナンスフリーの部品という点である。

とのこと。

タグ:車検 コペン
posted by toshi at 13:31 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

バグスターのタンクバッグ ファスナーの引き手(取っ手)が壊れる 2016年10月 その2

SH10C20161029881a.jpg



外れた引き手の拡大写真だけじゃ状況が分からないと思い、
タンクバッグは今こんな感じ。

残っているもう一つの引き手は、
使用頻度の少なさから傷みは少なさそう。

とりあえず、外れてしまった方には、
何か適当なモノを取り付けて、
と思ってみたものの、
事務用品のクリップ以外に思いつかない…。


ファスナーに関するトラブル?ではこんなモノ↓もある。
http://thisismylovesong.seesaa.net/article/405724295.html

こちらはまだ指でつまめる部分が残っているので、
そのままの状態で使用中。

posted by toshi at 14:58 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | V-MAX−大型バイクな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする