2017年06月18日

コペン 手放す 2017年3月 その3

SH10C20140429025a.jpg



5年を超えて乗り続けたコペンのボディに限界を感じ、
2017年の早々には乗り換えると決めていた。
何に乗り換えるかは別にして…。


で、コペンを手放す方法は?

一般的なのは、
購入ディーラーで下取り扱いにして、
次の車の購入金額から差し引いてもらう。

最近増えてると思われるのは、
専門の買い取り業者に売却して購入資金に充てる。

あとは、
個人売買?


3番目の個人売買はともかく、
1番目と2番目の違いは、
次の車がどこのメーカーか?
に大きく依存すると思う。

同じメーカーなら当然下取り価格は高くなる。
ユーザーを自分の所に引き留めておきたいし、
下取りした車の販売ルートにも困らない。
他メーカーでも、
下取りした車を自前で処分(販売)するルートを持っているディーラーだと、
持っていないディーラーよりは相対的に価格は高くなる。

国内メーカーのディーラーなら、
系列で中古車販売店がある場合がほとんどなので、
他メーカーでも問題は無いように思う。


輸入車の場合は、
問題だね…。


意外と広く使えたコペンのトランクルーム。
写真はスーツケースを収納した様子。
サイズはタテ63cmxヨコ45cmxマチ30cm(72L)。
トランクルーフの裏側に当たるかな?と、
用心してタオルをかけたけど、
そんなことはなく、
移動後はいつもタオルは下に落ちてました。
もちろんルーフ裏に接触のあとも無し。


posted by toshi at 21:44 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
フジカラーデジカメプリント1枚12円。ソフト不要でオンライン注文、ご自宅のポストに届きます。らくらくコンビニ後払い。更に5〜最大20%割引中!