2017年07月01日

コペン 手放す 2017年3月 その4

SH903i2008122003a.jpg



2017年の年明け早々には、
コペンから次の車に乗り換えると決めていた。

問題は、
コペンを手放す方法だ。

これは次の車が何かにもよると思う。
最終的にはBMWの118dに乗り換えたわけだけど、
私が今回お世話になったディーラーは、
下取りした他メーカーの車を自前で処理(販売)するルートを持っていなかったので、

提示された金額は目標額に達しなかった。

ここで言う目標額とは、
ダイハツディーラーで提示された金額のこと。
コペンのことをよく知っているし、
次の販売ルートも自前で持っているし、
で参考にした。


**********


私に残された選択肢は、専門の買い取り業者だ。
ビックモーターとガリバーの2社を回った。

ビックモーターは、
直近の買い取り価格の実績を提示して、
「おそらくこれ位の額になると思われます」。

ガリバーは、
「この価格で買い取ります」。

この差でガリバーに決めた。
多少の交渉の結果、
目標額までは上げてもらった。


買い取り業者を利用するのは今回が初めてで、
瑕疵免責特約というのがあることも初めて知った。

買い取った車に何らかの欠陥等が見つかる、生じた場合に、
その費用がこちらに請求されるらしいが、
その費用請求をしませんというのがこの特約(オプション)だ。
ガリバーでは「クレームガード保証」という名称だ。

ビックモーターは標準装備、
ガリバーはオプション扱いで¥9,900-(その分を買い取り価格から差し引く)。

忘れた頃に、
「オープンルーフが壊れました」と50万円もの請求書が届いてもアレなので、
これは付けてもらった。


**********


コペンの引き渡しは3月末となった。
ここで気がかりなことが一つ。

118dの納車は4月上旬で、それまで間の足が無くなってしまう。
それを相談すると、

「代車を出しますよ!」

とあっさり解決。


**********


写真は、
「コペンにタイヤ4本積んでみました」
の図。

コペン用の冬用タイヤを初めて購入したときのもので、
撮影日時は2008年12月。

懐かしいねぇ。
こんなこともやりましたねぇ。
トランクルームに1本、
助手席の後ろに1本、
助手席の上に2本。

2度とやらない!と思って、
2度とやらなかったけど…。


posted by toshi at 16:12 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
フジカラーデジカメプリント1枚12円。ソフト不要でオンライン注文、ご自宅のポストに届きます。らくらくコンビニ後払い。更に5〜最大20%割引中!