2017年08月08日

トヨタ C-HR 2017年8月

shv33201708042665a.jpg



いいじゃないか
アクションモノのヒーロー気分にさせてくれる


後部座席の窓を開けて走行すると、

バタバタバタ…、

と頭上をヘリコプターが追っかけてくるような、
非常に騒々しく耳障りな音を発してくれる。


後部座席に乗車した人からは、

「外が全く見えない…」

と外からも中が見えないわけで、
悪漢から誰かをかくまうにはもってこい?
まぁ、デザイン優先だから、ね。




ガソリンエンジン、4WD仕様で、
フロントシートに電動ランバーサポートは無かったから、
G-TではなくS-Tを48時間レンタルした。

走行距離 223km (内 高速道路 9km)
燃費 12.8km/L(満タン方式)




発売以来(前から?)、
多くのメディアで試乗記が扱われ、
肯定的なものが大半だ。

発売したての頃、
街中での試乗で足回りの良さは薄々は感じていた。
山坂道では、
なるほど、
と思えるほどしっかりしたものだ。
これは良い。

1.2Lのガソリンエンジンは、
速くもなく遅くもなく…。
ひょっとして2Lクラスのパワーアップ版が出てきたりして。
それくらい控えめな感じ。

街中試乗で、
妥協できるレベルとしたアクセル、ブレーキの操作感は訂正しよう。
運転し始めて1時間で足がプルプルしてきた。
これではダメだ。

残念だ。
足回りが良いと感じられただけに、
非常に残念だ…。


撮影日 20170804
撮影場所 北海道札幌市南区定山渓 定山渓ダム
SHV33

posted by toshi at 23:23 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | メールで投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
フジカラーデジカメプリント1枚12円。ソフト不要でオンライン注文、ご自宅のポストに届きます。らくらくコンビニ後払い。更に5〜最大20%割引中!