2017年09月24日

ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL 2017年8月 その4

shv33201709093105a.jpg



USB経由のPC接続ができず、
初期不良とのサポート判断でメーカー送りとなった、
ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL。


ほどなくサポートから連絡があり、

「USB経由のPC接続が確認できたので、
 そのまま現品を送付したい。」

と言ってきた。


そもそもASUSのサポートエンジニアが初期不良と判断したのは、
PC接続時のUSBの動作設定ができなかった(安定しなかった)からだ。
それを確認せずに「問題なし」と現品を送付されても困る。

「ソコをもう一度確認してね」

とお願いしたのが前回までの話。


2日ほどしてサポートから連絡があった。

「不具合の再現が確認できました。
 新規品での対応となりますが、
 現在在庫が無いため、
 送付まで最大で2週間お待ちいただくことになります。」


それから1週間が過ぎた頃、
ASUSからモノが届いた。


日通の箱から取り出すと、
化粧箱の表面には多くの薄い擦り傷が確認できる。


これはひょっとして、
今回の私のように返品となったモノの一つか?


実は、
購入した製品をASUSに送る時にサポートからはこう言われた。
「化粧箱が汚れないようにビニール袋でくるんで運送業者に渡してください。」


箱にはシリアルナンバーなど必要な情報もシールで貼ってある。
再利用と言っても限界があるんじゃないのとは思ったけど、
不具合が確認されたものをそのまま交換品としてストックしてるとか?


ということは、
今回交換した新規品もあまり期待しない方が良い?


初期設定が済んだところで、
USBの設定へ進む。


この段階では「MTP」に設定されている。
これを他の設定に変更してみる。





「充電」にしかならない…。


orz

posted by toshi at 14:01 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | PC周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
フジカラーデジカメプリント1枚12円。ソフト不要でオンライン注文、ご自宅のポストに届きます。らくらくコンビニ後払い。更に5〜最大20%割引中!