2018年04月08日

118d 1年点検 2018年2月

SH10C20180224339a.jpg



118dに乗り始めてもうすぐ1年。
ここまで目立ったトラブルもなく過ぎている。
(この段階でトラブルがあるようだとかなりの幻滅モノ…)。
1年点検は、なんら不具合は無く、終了した。


ディーラーから
「混むので早めの入庫を」
との連絡があった。
年度末に売り上げのテコ入れがあれば、
その後の点検時期が重なるのは、
当然だよねぇ?

特に急ぐ訳があるでもなく、
かといって遅らせる必要もないので、
まぁ、早めの点検に出した。

点検内容は一般的なものだし、
特にこれというものはない。

コペンの時には毎年実施していたボディコーティング(撥水処理)。
これのおかげで洗車がどれだけ楽だったか。
というか、これのおかげで洗車をしなくなったとも言う…。
そのありがたみを実感しているだけに、
納車時のオプションに加えている。
今回も、と思っていたけど、
書類を見直すとその効果は「2年」となっていたので、
見送ってみたが果たして…。


点検中の代車は330e。
タイヤが16インチだったから iPerformance かな。
これがちょっと驚きだった。
細いハンドルは握りにくいし、
タイヤのロードノイズはうるさいし、
フロアー下からの回転系のノイズが気になるし、
レーンチェンジでハンドルに引っかかりを感じるし、
…。

ある意味、良い体験でした。


ナビ画面で給電ポイントが表示されるのが、
らしいといえば、らしい。

タグ:BMW 118d
posted by toshi at 20:14 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
フジカラーデジカメプリント1枚12円。ソフト不要でオンライン注文、ご自宅のポストに届きます。らくらくコンビニ後払い。更に5〜最大20%割引中!