2017年09月10日

118d 1か月点検(セカンドハンドオーバー) 2017年5月 その6

shv33201709102217a.jpg



コペンから118dに乗り換えて1か月。
新しい車両間隔にもようやく慣れたかな、
というところでのお預かりの点検。

代車は118i M Sport。
青梅−柳沢峠−雁坂トンネル−R140−花園IC−関越道−川越IC
と試乗では試せないコースをグルっと回った。


M Sportの足回りは、
Sportよりはいい感じだけど、
やっぱり物足りない。
満足させてくれるのはM140i?
とても手が出ないけど…。


今回は、
これが確認したかったわけで、
目的達成。
そのままディーラーへ直行。


点検の他に、
こちらからお願いした整備内容は2つ。
ヘッドライトの光軸調整と
タイヤの空気圧の再調整。


納車日の翌日の朝。
空気圧を確認すると、
1本だけ低めの値を示した。
たまたまなのか、
それとも、
BMWマイスターの整備はこの程度なのか。


今回、
タイヤの空気圧は、
どのタイミングで調整したのか確認すると、
入庫したその日のうちに実施したという。

なんで1泊させたのか分かってない。
タイヤの内圧が安定する、
気温の低い朝一の測定が基本ではないのか。

まぁ、
そこまで期待するのは無理か。
車の日常点検整備はユーザの責任だし。


写真は、
関越道高坂SA。
花園ICから入ってアクセル一踏み。
M Sportの足回りでも足りなかったかぁ…な瞬間。

3気筒のガソリンエンジンは、
振動が気にならないくらいに処理されていて、
ゼロスタートでのスッと前に出る感覚は面白い。
一方で、
高速走行ではエンジンの回転数はやはり高めとなり、
排気量の小ささを実感させられる。


撮影日 20170521
SHV33

タグ:118d BMW
posted by toshi at 14:12 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

118d 1か月点検(セカンドハンドオーバー) 2017年5月 その5

shv33201705212195a.jpg



軽自動車2ドアから普通車5ドアに乗り換えて、

後部座席が増え、
車室内、トランクルームが広くなり、
レンタカーを借りる機会は、
今のところない。
C-HRの時は例外として。

コペンの前は、
4ドア3ナンバー車に乗っていたのだが、
車両感覚はすっかり軽自動車サイズになってしまったようで、
遠くなったAピラー、
手前に寄ってきたBピラー、
さらに遠くなった車両後部に、
いまだに慣れていない。

右折時など、
ピラーで死角になる範囲が変わり、
今まで以上に慎重になっている。

一方で、
駐車場でバックする際は、
後ろが長くなったことを忘れて、
いつもバックセンサーが鳴りっぱなしだ。
これはあぶない…。


写真は、
代車のM Sportで出かけた、
そば道場あらかわ亭の、
1日30食限定のそば定食。

この日は、
ざるそば(小)
天ぷら(3品)
竹の子ご飯
小松菜のごまあえ
かしわ餅
漬物



撮影日 20170521
SHV33

posted by toshi at 14:01 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

118d 1か月点検(セカンドハンドオーバー) 2017年5月 その4

shv33201705212208a.jpg


FFからFRに乗り換えて、


駆動を後輪に任せ、

前輪への駆動力の干渉がないため、
上質なハンドリング性能が味わえ…


50:50の理想的な重量配分が叶えられるので、

バランスの良い走りが満喫でき…


とのうたい文句は、
残念ながら、
今のところ実感できていない。
私が鈍いのかもしれないけど…。


ぁあ、コペンだったらこういう動きはしなかったなぁ、
と感じることはあっても、
さすが、BMW!
と膝を打つようなことは今のところない。


まぁ、車体がゴロゴロと転がるような状況になって初めて、
良かった、BMWで、
となるかもしれないけど、
できればそういう状況にはなりたくない…。


写真は、
代車のM Sportで出かけた、
JAちちぶのそば道場あらかわ亭。
http://www.ja-chichibu.jp/market/soba-arakawa.html


撮影日 20170521
SHV33


posted by toshi at 16:35 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

118d 1か月点検(セカンドハンドオーバー) 2017年5月 その3

shv33201705212180a.jpg



GWに初の長距離&高速走行。


夕方から走り始めたのだが、
ヘッドライトが暗いというか、
車の手前しか照らしてなく、
ちょうど見たい「その先」を照らしてくれない。


周りに明かりがある街中の走行で、
ひょっとしたら…と思っていたのが、
明かりの無い山中の走行で明確になった。


点検時に光軸を上げてもらおう。


高速走行時の足回り、車体の安定性は、
期待していたほどではない。
これで青天井のアウトバーンを走れと言われたら、
一番外側をゆっくり、
だろうなぁ。
もう一つ上の安定性が欲しい…。


向こうの人の運転レベルがよほど高いのか、
私の要求が高過ぎるのか。


写真は、
代車のM Sportで出かけた滝沢ダムの様子。
これで貯水率 約50%。


撮影日 20170521
SHV33


タグ:BMW 118d
posted by toshi at 12:28 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

118d 1か月点検(セカンドハンドオーバー) 2017年5月 その2

shv33201705212173b.jpg


納車からの1カ月。


まぁ、


最初は、


ね、


おとなしく乗りました。


車両 間隔 感覚も怪しいのに、
すぐに今までの様にはいきませんよねぇ。
最初はおとなしく、
走行モードは「Comfort」で1週間。


走行モードとは…、


”ドライビング・パフォーマンス・コントロール”
エンジンの出力特性から足回り、ハンドルのパワステなどの設定を、
走り方に合わせて4つのモードから選択できるという、
非常に便利なシステム。


表示順でいくと、


SPORT+
SPORT
COMFORT
ECO PRO


デフォルトはCOMFORT。
ここから燃費優先ならECO PRO、
足回りを硬めにしたい、パワーが欲しいならSPORT、
さらに横滑りを許容する走りがご所望ならSPORT+、
と、至れり尽くせり?
最近のデジモノ、電子制御はなんでもありだねぇ。


で、
1週間「COMFORT」で過ごした後、
「SPORT」に変えたら、
ハンドルの重さに手が追い付かなかった…orz


日常使いはCOMFORT、
長距離の高速運転はSPORTで、
なんて使い分けることを考えていたけど甘かったようだ。
人間、そんな器用にはできてません。


写真は、
代車のM Sportで出かけた柳沢峠の様子。
ロータスがいっぱい…。


撮影日 20170521
SHV33


タグ:118d BMW
posted by toshi at 18:12 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

118d 1か月点検(セカンドハンドオーバー) 2017年5月

shv33201705212213a.jpg



セカンドハンドオーバー、
2回目の納車、
なんて格好良く言っているけど、
早い話が1か月点検だね。


納車から1か月。
点検日当日に出向いて行って終わるまで待つ、
のも有りだとは思うけど、
今回はお預かりにして代車を借りた。


ユーザーがその場で待っている状態で慌てて点検されるよりも
車を預けた方が良いかなとの判断と、
代車にも興味があった。


「代車は何がいいですか?
 何でも用意しますよ。」
と言われたので、
「118のM Sportで」
とお願いした。


sportの足回りに物足りなさを感じている現状に対して、
M Sportの足回りなら満足できたのか、
その上のM140iになっちゃうのか。
ソコは確認しておきたかった。


気をつけないと、
内容が「点検」ではなく「代車」になりそうだ…。


写真は、
代車のM Sportで、
秩父長瀞まで足を延ばした時の絵。


撮影日 20170521
SHV33


posted by toshi at 10:20 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

118d 5000km走行 2017年7月

SH10C20170725852a.jpg



118dに乗り始めて4か月。
走行距離は5000kmを超えた。

コペンの時には、
慣らしのためにあちこち出かけて距離を稼いだけど、
今回はそのようなことはしていない。
ごく普通の日常的な使い方の中で慣らしをしている。

それで年間の走行距離15000kmを超えるペース。
これまでは年間18000kmのペースだから想定の範囲内。


小排気量のコペンは、
高回転まで積極的に使うことを求められた?けど、
118dは2000回転も回せば十分、
市街地から高速道路まで不自由なく使える。
わざわざ慣らしのために出かける必要がないのだ。


以前ほど車に対してパワーが無くなったとも言う?

タグ:118d BMW
posted by toshi at 13:44 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

BMW GROUP Tokyo Bay 1st ANNIVERSARY FESTIVAL 2017年7月 その2

shv33201707162495a.jpg



期間中のプログラムはこんな感じ↑。

来場者向けのプログラム案内の用意はなく、
スタッフ用のモノを撮影させてもらった。

会場も全体的に、
どこに何があるという案内は一切なく、
こういうイベントに慣れていないのか、
あえてそういう風にしているのかは分からない。

来場者向けの洗車のサービスもあったよう感じなのだが
そんな案内もどこにあったのやら…。

プログラムを改めて見て、
熱気球イベントも用意していたのか。
この記述の仕方からして、
パイロンコースのある場所で上げるようだな。


https://www.bmw.co.jp/ja/event/2017/bmw_group_tokyobay.html


撮影日 20170715
SHV33

posted by toshi at 14:13 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMW GROUP Tokyo Bay 1st ANNIVERSARY FESTIVAL 2017年7月

shv33201707152490a.jpg



7月15日(土)・16日(日)・17日(月・祝)
この3連休に開催中だ。

昨日、
友人に誘われて、
昼過ぎから行ってきた。

敷地内のパイロンコースで行われる試乗(Test Drive)と、
プロドライバー運転による助手席の同乗走行(Racing Taxi)は、
なかなか体験できるものではないと思う。

試乗車は、
ノーマルな車に加えて、
M2、M3、M4が用意されていた。
クローズドコースということで、
一般道ではできないこともここでは可能だ。
もちろん自己責任で。


Mはやっぱり違うね。


https://www.bmw.co.jp/ja/event/2017/bmw_group_tokyobay.html


撮影日 20170715
SHV33

posted by toshi at 12:27 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

BMW 118d 2017年4月

shv33201704231907a.jpg



コペンの次に選んだ車は、
BMW 118d。

BMWを選んだ理由は、
私が理想とするドライビングポジションが取れること。

つまり、消去法。
BMWだからと積極的に選んだわけではなく、
あれもダメ、これもダメ、と、
最後に残ったのがBMW。

もっとがんばれ、日本車。

タグ:118d BMW
posted by toshi at 10:28 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする