2018年04月08日

118d 1年点検 2018年2月

SH10C20180224339a.jpg



118dに乗り始めてもうすぐ1年。
ここまで目立ったトラブルもなく過ぎている。
(この段階でトラブルがあるようだとかなりの幻滅モノ…)。
1年点検は、なんら不具合は無く、終了した。


ディーラーから
「混むので早めの入庫を」
との連絡があった。
年度末に売り上げのテコ入れがあれば、
その後の点検時期が重なるのは、
当然だよねぇ?

特に急ぐ訳があるでもなく、
かといって遅らせる必要もないので、
まぁ、早めの点検に出した。

点検内容は一般的なものだし、
特にこれというものはない。

コペンの時には毎年実施していたボディコーティング(撥水処理)。
これのおかげで洗車がどれだけ楽だったか。
というか、これのおかげで洗車をしなくなったとも言う…。
そのありがたみを実感しているだけに、
納車時のオプションに加えている。
今回も、と思っていたけど、
書類を見直すとその効果は「2年」となっていたので、
見送ってみたが果たして…。


点検中の代車は330e。
タイヤが16インチだったから iPerformance かな。
これがちょっと驚きだった。
細いハンドルは握りにくいし、
タイヤのロードノイズはうるさいし、
フロアー下からの回転系のノイズが気になるし、
レーンチェンジでハンドルに引っかかりを感じるし、
…。

ある意味、良い体験でした。


ナビ画面で給電ポイントが表示されるのが、
らしいといえば、らしい。

タグ:BMW 118d
posted by toshi at 20:14 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

118d スポーツシート 2018年1月

shv33201801053670a.jpg



その着座位置、
ヒップポイントの低さが決め手の一つとなったシート。

スポーツシートという名のソレは、
座面の先端を数cmほど伸ばすことができる。
(写真は伸ばす前の状態)

座面を伸ばすと、
当然のことながら太ももと接する場所が変わり、
べダルを踏むときの支点となるかかととの位置関係も変わり、
シートの前後の位置調整も必要となる。

早い話、とっても違和感があったので、
その機能は知っていても使うことはなかった、
夏過ぎまでは。


やっぱり食べず嫌いは良くないよね?
と都度シートの位置調整をして使ってみると、
これがなかなか、


良い。


今ではそれがデフォルトとなってしまっているが、
唯一の欠点は剛性の無さ。

駐車場でバックで駐車する時に、
窓から顔を出して後方確認するのに、
太ももをこの縁にかけて腰を浮かすのだが、
剛性が無くグラグラするのだ。
そのため、
毎回伸ばしたシート先端を格納し、
結果、
シート先端がこすれて色が抜けてきた…。


シート先端中央部の下側に見えているのが調整用のレバーだ。
これを手前に引いて前後に調整をするのだが、
乗り降りの度に触るものだから、
こんな感じになってしまったのか…。


わずか半年、早い、早いよ…。

 

posted by toshi at 08:36 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

118d スタッドレスタイヤ 2017年12月

shv33201712033420a.jpg

雪が降ったら、
というか、
道が凍ったら車に乗らない、
という人には必要ないと思うスタッドレスタイヤ。

しかし、
残念ながら、
日常生活で雪が降ったら車に乗らずに済んでも、
私は冬の中央道を走るので、
やはり必要となるスタッドレスタイヤ。

そこまで性能を求めなくてもと思っても、
大雪で中央道が通行止めとなったら、
否応なく下道を走ることになるので、
やはりそれ相応の性能は欲しくなる。

実際、
中央道が大雪で通行止めとなり、
下道に下ろされたこともあるし、
ないわけじゃない。

と、
毎回自分に言い聞かせているけど、
特に今回は。

BS BLIZZAK VRX2 1本 30000円也。

コペンの比じゃない…orz

10900km

posted by toshi at 13:04 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

118d 2017年11月

shv33201711123336b.jpg



118dに乗り換えて10月で6カ月が過ぎ、
11月に走行距離が10000kmを超えた。

コペンの時には、
慣らし目的で秩父辺りまで出かけたこともしたけど、
118dではそんなことはしていない。
にもかかわらず、
この走行距離。
かなりの過走行…。


軽自動車から3ナンバーの普通車に乗り換えて、
車両感覚もだいぶ慣れてきたけど、
いまだに慣れないこともある。


交差点を右折する際の、
例えば、
右折先の道路が片側2車線で中央分離帯がある場合、
どこまで車両を分離帯に寄せられるか、
なんてのは、
まだダメだ。

コペンの時は、
「ソレ」を目視で確認しながら運転することができた。

ところが、
118dでは、
ボディ(ダッシュボード&Aピラー)とドアミラーに隠れてしまって、
「ソレ」を目視することができない。
シートの座面の高さを上げれば視線に入ってくるのかもしれないけど、
それでは118dを選んだ意味がない。

コペンでも118dでも、
ボディフロアからシートの座面の高さ、目線の高さは同じだ。
違うのはボディの高さ、窓ガラスの下端の位置だろう。

ああ、そういえば、
コペンのドアミラーはボディに着いていたなぁ。


コペンは良くも悪くも手のひらサイズ。
その全てを把握することができたのだが、
それを他の車に求めるのは違うか。


タグ:BMW 118d
posted by toshi at 14:50 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

118d 1か月点検(セカンドハンドオーバー) 2017年5月 その6

shv33201709102217a.jpg



コペンから118dに乗り換えて1か月。
新しい車両間隔にもようやく慣れたかな、
というところでのお預かりの点検。

代車は118i M Sport。
青梅−柳沢峠−雁坂トンネル−R140−花園IC−関越道−川越IC
と試乗では試せないコースをグルっと回った。


M Sportの足回りは、
Sportよりはいい感じだけど、
やっぱり物足りない。
満足させてくれるのはM140i?
とても手が出ないけど…。


今回は、
これが確認したかったわけで、
目的達成。
そのままディーラーへ直行。


点検の他に、
こちらからお願いした整備内容は2つ。
ヘッドライトの光軸調整と
タイヤの空気圧の再調整。


納車日の翌日の朝。
空気圧を確認すると、
1本だけ低めの値を示した。
たまたまなのか、
それとも、
BMWマイスターの整備はこの程度なのか。


今回、
タイヤの空気圧は、
どのタイミングで調整したのか確認すると、
入庫したその日のうちに実施したという。

なんで1泊させたのか分かってない。
タイヤの内圧が安定する、
気温の低い朝一の測定が基本ではないのか。

まぁ、
そこまで期待するのは無理か。
車の日常点検整備はユーザの責任だし。


写真は、
関越道高坂SA。
花園ICから入ってアクセル一踏み。
M Sportの足回りでも足りなかったかぁ…な瞬間。

3気筒のガソリンエンジンは、
振動が気にならないくらいに処理されていて、
ゼロスタートでのスッと前に出る感覚は面白い。
一方で、
高速走行ではエンジンの回転数はやはり高めとなり、
排気量の小ささを実感させられる。


撮影日 20170521
SHV33

タグ:118d BMW
posted by toshi at 14:12 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

118d 1か月点検(セカンドハンドオーバー) 2017年5月 その5

shv33201705212195a.jpg



軽自動車2ドアから普通車5ドアに乗り換えて、

後部座席が増え、
車室内、トランクルームが広くなり、
レンタカーを借りる機会は、
今のところない。
C-HRの時は例外として。

コペンの前は、
4ドア3ナンバー車に乗っていたのだが、
車両感覚はすっかり軽自動車サイズになってしまったようで、
遠くなったAピラー、
手前に寄ってきたBピラー、
さらに遠くなった車両後部に、
いまだに慣れていない。

右折時など、
ピラーで死角になる範囲が変わり、
今まで以上に慎重になっている。

一方で、
駐車場でバックする際は、
後ろが長くなったことを忘れて、
いつもバックセンサーが鳴りっぱなしだ。
これはあぶない…。


写真は、
代車のM Sportで出かけた、
そば道場あらかわ亭の、
1日30食限定のそば定食。

この日は、
ざるそば(小)
天ぷら(3品)
竹の子ご飯
小松菜のごまあえ
かしわ餅
漬物



撮影日 20170521
SHV33

posted by toshi at 14:01 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

118d 1か月点検(セカンドハンドオーバー) 2017年5月 その4

shv33201705212208a.jpg


FFからFRに乗り換えて、


駆動を後輪に任せ、

前輪への駆動力の干渉がないため、
上質なハンドリング性能が味わえ…


50:50の理想的な重量配分が叶えられるので、

バランスの良い走りが満喫でき…


とのうたい文句は、
残念ながら、
今のところ実感できていない。
私が鈍いのかもしれないけど…。


ぁあ、コペンだったらこういう動きはしなかったなぁ、
と感じることはあっても、
さすが、BMW!
と膝を打つようなことは今のところない。


まぁ、車体がゴロゴロと転がるような状況になって初めて、
良かった、BMWで、
となるかもしれないけど、
できればそういう状況にはなりたくない…。


写真は、
代車のM Sportで出かけた、
JAちちぶのそば道場あらかわ亭。
http://www.ja-chichibu.jp/market/soba-arakawa.html


撮影日 20170521
SHV33


posted by toshi at 16:35 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

118d 1か月点検(セカンドハンドオーバー) 2017年5月 その3

shv33201705212180a.jpg



GWに初の長距離&高速走行。


夕方から走り始めたのだが、
ヘッドライトが暗いというか、
車の手前しか照らしてなく、
ちょうど見たい「その先」を照らしてくれない。


周りに明かりがある街中の走行で、
ひょっとしたら…と思っていたのが、
明かりの無い山中の走行で明確になった。


点検時に光軸を上げてもらおう。


高速走行時の足回り、車体の安定性は、
期待していたほどではない。
これで青天井のアウトバーンを走れと言われたら、
一番外側をゆっくり、
だろうなぁ。
もう一つ上の安定性が欲しい…。


向こうの人の運転レベルがよほど高いのか、
私の要求が高過ぎるのか。


写真は、
代車のM Sportで出かけた滝沢ダムの様子。
これで貯水率 約50%。


撮影日 20170521
SHV33


タグ:BMW 118d
posted by toshi at 12:28 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

118d 1か月点検(セカンドハンドオーバー) 2017年5月 その2

shv33201705212173b.jpg


納車からの1カ月。


まぁ、


最初は、


ね、


おとなしく乗りました。


車両 間隔 感覚も怪しいのに、
すぐに今までの様にはいきませんよねぇ。
最初はおとなしく、
走行モードは「Comfort」で1週間。


走行モードとは…、


”ドライビング・パフォーマンス・コントロール”
エンジンの出力特性から足回り、ハンドルのパワステなどの設定を、
走り方に合わせて4つのモードから選択できるという、
非常に便利なシステム。


表示順でいくと、


SPORT+
SPORT
COMFORT
ECO PRO


デフォルトはCOMFORT。
ここから燃費優先ならECO PRO、
足回りを硬めにしたい、パワーが欲しいならSPORT、
さらに横滑りを許容する走りがご所望ならSPORT+、
と、至れり尽くせり?
最近のデジモノ、電子制御はなんでもありだねぇ。


で、
1週間「COMFORT」で過ごした後、
「SPORT」に変えたら、
ハンドルの重さに手が追い付かなかった…orz


日常使いはCOMFORT、
長距離の高速運転はSPORTで、
なんて使い分けることを考えていたけど甘かったようだ。
人間、そんな器用にはできてません。


写真は、
代車のM Sportで出かけた柳沢峠の様子。
ロータスがいっぱい…。


撮影日 20170521
SHV33


タグ:118d BMW
posted by toshi at 18:12 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

118d 1か月点検(セカンドハンドオーバー) 2017年5月

shv33201705212213a.jpg



セカンドハンドオーバー、
2回目の納車、
なんて格好良く言っているけど、
早い話が1か月点検だね。


納車から1か月。
点検日当日に出向いて行って終わるまで待つ、
のも有りだとは思うけど、
今回はお預かりにして代車を借りた。


ユーザーがその場で待っている状態で慌てて点検されるよりも
車を預けた方が良いかなとの判断と、
代車にも興味があった。


「代車は何がいいですか?
 何でも用意しますよ。」
と言われたので、
「118のM Sportで」
とお願いした。


sportの足回りに物足りなさを感じている現状に対して、
M Sportの足回りなら満足できたのか、
その上のM140iになっちゃうのか。
ソコは確認しておきたかった。


気をつけないと、
内容が「点検」ではなく「代車」になりそうだ…。


写真は、
代車のM Sportで、
秩父長瀞まで足を延ばした時の絵。


撮影日 20170521
SHV33


posted by toshi at 10:20 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | 118d−FRでディーゼルな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする