2017年01月01日

謹賀新年 2017年

shv33201612311485a.jpg



本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

 

posted by toshi at 17:55 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

トヨタ C-HR 2016年12月 その2


適当な写真を撮り忘れた…。

ガソリン車の4WDに試乗してきた。
うん、悪くないねぇ。
シートの座面が高い割に、
アクセル、ブレーキの操作に違和感は少ない。
これなら妥協できるレベルだ。(←なにを偉そうに)

116PSの1.2Lのガソリンエンジン(インタークーラー付きターボ)で、
車両総重量1745kgの車体を引っ張る。
そこは推して知るべし、といったところ。
だって、
スターレットターボとほぼ同じエンジンで、
車重は倍ってことだもの。

posted by toshi at 13:38 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

トヨタ C-HR 2016年12月

shv33201612181443a.jpg


なかなか、
エッジが効いていて、
尖がった車だ。

現行プリウス(ZVW50系)が出た時にも、
尖がってるねぇ〜と思ったけど、
それ以上だ。

リアのラインがとてもすてき。

ぶつけたら高そうだ…。

posted by toshi at 22:28 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コペン タイヤ交換(夏→冬) 2016年12月

SH10C20161204587a.jpg


11月の雪には間に合わなかったけど、
12月早々にスタッドレスタイヤに履き替えた。

今回、
作業するにあたり、
ツールを一つ加えた。

それが3枚重ねてある板の3枚目。
これまで2枚で作業していたけど、新たにホムセンで購入。
余った切れ端を安く売っていたものだ。

シザースジャッキの頭がつぶれないようにゴムの台座を付けて、
私は使用している。
ただでさえ車高が低いコペンでは、
このゴムの台座があるせいでシザースジャッキが入らない。
そのため、重ねた板にタイヤを載せてジャッキ分の高さを稼ぐと。
シャコタン用に専用のスペーサーが売られているけど、
これの方が高さ調整ができて良い。

もともとこの板は、
足元が悪い状況でタイヤ交換を迫られた時に、
ジャッキの下に敷いてジャッキが沈みこまないよう、
安定して使用できるように用意したもの。
だったはず…。

足元が悪い状況とは、
雨のラリーのサービスとか、
ダートラのパドックとか。

そのまま捨てずに、
こうして再利用しているというわけ。

これまでも、
駐車場所の路面のちょっとしたうねりで、
ほんのわずかにジャッキが入らず、
両手でフェンダー(車体)を持ち上げて、
足でジャッキを入れる、
なんてことがあった。

もう1枚あると…と毎回思いながら、
作業が終了するとすっかり忘れてしまっていた。

今回、ようやく用意できたというわけだ。
これ1枚あるだけで、全然違うよぉ〜。o(>_<)o

posted by toshi at 16:08 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Copen−オープンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V-max バイクカバー 新調 2016年12月

shv33201612031247a.jpg


バイクカバーを新調した。

手前の箱が今回購入した
デイトナ ブラックカバースタンダード2。
その後ろで丸められているのが、
これまで使用していた
レイト商会 匠シリーズ。

今回の購入でバイクカバーは3個目。
1個目は比較的シンプルなモノを購入した気がする。
ある時、
裏面がカビだらけとなっているのに気が付いて、
「匠」の購入を決めた。
その時期がいつ頃だったか、憶えていない。
おそらく写真は撮っているだろうから、
PCの中をあされば出てくると思うけど…。

今回の購入動機は、
「匠」の裏地がボロボロになってきたから。
裏地といえど太陽の影響は受けるようで、
色が変わり劣化しボロボロと切れてきた。
カバーとしてはまだ機能していたけど、
裏地が特徴の一つでもある「匠」ではもうダメでしょ?

すでに春先にはその兆候に気がついていて、
だましだまし使用してきて、
もういい加減ダメでしょ?
って感じ。

ちょうどバッテリー購入で出かけたライコランドで、
セールでお安くなっていた
デイトナ ブラックカバースタンダード2を購入。
サイズは3L。
適合表にV-maxは4Lとなっていたけど、
他メーカーのバイクカバー適合表と見比べて、
V-max以外の車種がどのサイズに分類されているか確認して、
3Lでもいいんじゃない?と。

あまり余裕があると、
特に高さに余裕があるとカバーをかけた時に裾が余り、
雨で濡れた時にいつまでも乾かずにカビ発生、
となる。

結論としては、
2Lでもいいんじゃない?
長さが合えば。

交換作業?前に、
V-maxはバッテリーを取り外して、
年越し準備完了。

たぶん何かと忙しくて、
年内はもう乗れないって。

posted by toshi at 15:02 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | V-MAX−大型バイクな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

V-max 山中湖&精進湖 2016年12月

shv33201612031243a.jpg



今回の走行距離 約250km

給油場所
往路
 中央道談合坂SA 3.8L
復路
 中央道談合坂SA 7.4L
 帰宅時 3.0L

燃費 17.8km/L


精進湖からの帰り道。
R139を河口湖ICへ向かう途中で、
なんか憶えのある景色が…。

ブラタモリ?

タグ:V-MAX
posted by toshi at 15:22 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | V-MAX−大型バイクな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V-max 精進湖 2016年12月 その2

shv332011612031231a.jpg



そうか。
この辺りなのか。

posted by toshi at 15:00 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | V-MAX−大型バイクな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V-max 精進湖 2016年12月

shv33201612031223a.jpg



大室山を抱く富士山。
ちょっと霞んでるけど…(^^;


今回はスタートが早く、
時間の余裕もあったので、
ここまで足を延ばしてみた。

山中湖から東富士五湖道路を利用。
富士吉田ICからR139で本栖湖方面へ西進。
交通量は比較的少ない。

途中、西湖の案内を過ぎた辺りからか、
結構な下り坂。
へぇ〜、こんなに標高差があるんだぁ。
なんか意外…。


撮影日 20161203
撮影場所 山梨県南都留郡富士河口湖町
SHV33

posted by toshi at 14:46 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | V-MAX−大型バイクな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V-max 山中湖 2016年12月

shv33201612031212a.jpg



11月に出かけた時には、
スタートが遅く、
天候にも恵まれなかったので、
再びのお出かけ。

前回3シーズンジャケットで寒い思いをしたウェアも、
ロングのウィンタージャケットを用意。
やっぱり冬場はコレに限る。
クリーニング済みのジャケットは、ほんの少しだけきれい?
排ガスの汚れはなかなか落ちないですよねぇ。


撮影日 20161203
撮影場所 山梨県南都留郡山中湖村
SHV33

posted by toshi at 13:55 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | V-MAX−大型バイクな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

Wi-Fiつかえます SoftBank 2016年11月

shv33201605160440a.jpg



ここ数年、
北海道での宿泊先として利用しているホテルでのこと。

廊下に設置されている自販機の脇にWi-Fiルーターが置かれ、
施設案内には「全館でWi-Fi利用可」とあった。
おそらく館内各所に同じようにルーターが置かれていたのだろう。

5月に宿泊した際にあったWi-Fiルーターが今回はなく、
Wi-Fi利用可能な場所が数か所に限定されていた。

思ったほど利用する人がいなかったのか。
思ったほど利用することができなかったのか。

どっちだろうねぇ。

posted by toshi at 14:32 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする